SSブログ

上越線三兄弟撮影最北限? [夜の鉄道]

新しいカテゴリーを追加しました。
富鐡百景に続く、鉄道撮影のテーマです。最近、発売された鉄道写真家
山崎友也さんの「夜感鉄道」を見て始めたのではありません。ここ2,3
年の間に頭に浮かんでいたことです。きっかけは、またもや岩泉線です
が、押角駅を俯瞰する場所での光線流し撮影でした。

光線流しならフィルムでも撮影できますが、デジタルならではの高感度
を利用した撮影が出来るのでは無いかということで、ポツポツと撮り始
めています。

ということで、最新の成果です。

IMG_1707.JPG
寝台特急北陸 2009年6月

IMG_1734.JPG
寝台特急あけぼの 2009年6月

撮影はどちらもEOS 5D CarlZeiss 50mm/f1.4 ZE ISO1600

場所は、皆さんがよく見るあそこです。
こういう場所での夜間撮影は危険が付き物です。ある程度の経験を積む
もしくは、十分な下調べ、準備をして撮影に挑みましょう。そして、そ
れでも、自信がないのであれば、撤退もしましょう。私も、実際に撮影
をしようと現地まで行き、撤退した事があります。
あくまで撮影での事故は自己責任と言うことを肝に銘じて下さい。

夜感鉄道

夜感鉄道

  • 作者: 山崎 友也
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2009/06/15
  • メディア: 単行本

タグ:夜間撮影
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 2

しおつ

夜の山は怖いですね。
自分は地元の駅撮りで夜間は精一杯です。
by しおつ (2009-07-10 23:30) 

boo

>しおつさん
 それが、慣れればそれほど怖くは無いのですよね。
まだ、怖い思いをしていないからかも知れませんが。

by boo (2009-07-12 18:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0