SSブログ
前の5件 | -

元祖ステンレス [鉄道関係]

 今でこそ、当たり前のようにステンレス車輌が当たり前になってしまいましたが、日本でのその元祖は東急の5200系になります。アオガエルとして名高い5000系鋼製車を元に作成された、5200系ですが、軽量が売りのステンレスしのはずがいざ完成してみると5000系より重くなってしまったそうです。

そんな、5200系は東急車輌(現J-TREC)の工場と上田交通に残されているのみです。その貴重な、5200系を千曲川橋梁崩落による減収を補うため、保存してある車庫から仮終点の城下駅へ引っ張り出して展示が行われています(9/27まで展示予定)。ネタを小出しにしてお客を呼んでます。最初はヘッドライトだけだったのが、急行灯の展示、そして最後はヘッドマークを掲出して展示しています。

 そんな、初期の展示に行ってきました。


_IMG0970.jpeg

早朝の人がいない時間帯を狙って行ったので、ヘッドライトも行き先表示もありません。でも、こうしてみるとかつての東急を彷彿させますね。


そして、2回目の訪問は雨の日をわざと狙って行きました。これを見ればその理由がわかると思います。

IMGP3833.jpeg

まだ日没前の空に明るさが残る頃。


IMGP3864.jpeg

現行車輌と並ぶ。


IMGP3848.jpeg

この雨に濡れて怪しく輝くレールや枕木が大好きです。今の、HIDランプやLEDに比べて暖かみを感じますね。


関連グッズを販売しています。10時から15時まではそのグッズ購入で運転席を見ることができます。公開も残り2週間ほど。多くの方のご来場をお願いします。なお、城下駅には駐車場がありませんので、ご来場には上田電鉄のご利用をお願いします。


なお、落下した橋梁は千曲川の渇水期に工事を再開、2021年3月28日の開通予定ということが発表されています。今か楽しみにしていてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お初です [鉄道関係]

 7月にデビューした東海道新幹線新型N700S系。700系列の4代目(700、N700、N700Aに続く)になります。とは言ってもまだ編成数が少ないので、運用はその日によって変わります。前日に、JR東海から運用が発表されています。私もそれを見て、今回撮影しました。

 夏富士と新幹線を撮影したくて始発から構えていましたが、日が昇るにつれて雲に隠れてしまいました。それでも、撮影しましたが、N700AとN700S。ぱっと見はほとんど区別がつきません。違いは、先頭車輌部分の青帯が違うのとサイドのN700Sのロゴくらい先頭形状も本当は違うのですが、遠めにはわからないです。なので、慌てるかもしれないので撮影にはご注意を。ま、いづれ置き換えが進めば、そんな苦労は逆に、N700Aを撮る時に間違えるようになるのかのしれません。


IMGP4017.jpeg

東海道新幹線新富士-三島(上り列車です)


IMGP4019.jpeg

こっちがN700Aです。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アルピコ交通100周年 [鉄道関係]

 我が地元の松本電鉄(現アルピコ交通上高地線)は創立100周年を迎えました。筑摩電気鉄道の創立が1920年5月29日になります。残念ながらコロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言の最中にその日を迎えてしまいました。上高地線では、記念のヘッドマークを掲出して走っています。公式キャラ、渕東なぎさちゃんのヘッドマークをなぎさトレインに掲出していましたが、なぎさトレインが車検のため、その間別の車両に掲出されています。

豪雨の続いた松本もやっと梅雨の中休みで晴れたので撮影に行ってきました。


最近のパターンですが、前後でヘッドマークが違います。

松本側

DSC04284.jpeg

久しぶりなので、足が切れると言う失態。


松本から戻ってくるのを待って新島々側のヘッドマークを

DSC04295.jpeg


あ、色違いなだけでした。9月過ぎになぎさトレインが戻ってくるまではこの暫定掲出なのでしょう。レトロ塗装の方にはシンプルなヘッドマークがついているはずですが、この日は朝数往復だけの運用でした。こちらも、機会を見つけてとりたいと思います。


なお、このなぎさちゃんのヘッドマーク。ミニチュア版を販売しています。ぜひお買い上げを。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツツジに包まれる駅 [鉄道関係]

 昨年の台風19号で千曲川の赤い鉄橋が流されてしまい一部区間が不通のま

まの上田電鉄別所線でその落ちた赤い橋のリベットを使った記念切符を売る

と言うので出かけてきました。結果、朝から並んでいる人がいたそうで、

売り切れでした。


 このまま帰るのももったいないので、終点の別所温泉へ行ってきました。

この駅で、買うつもりだった記念切符と同じ金額のグッズを購入。駅の

外の桜は有名ですが、ツツジが見ごろでした。土砂降りの雨の中でしたが

列車が来るのを待って、撮影しました。


IMGP4052.jpeg

ピンクに染まる駅にやってきたのはさなだどりーむ。


IMGP4066.jpeg

雨にしっとりと濡れるツツジもいいもんです。


IMGP4040.jpeg

待合室に設置してあった復興を祈る折り鶴のポスターもこんな立派になりました。


今は、千曲川が増水する時期なので、水が少なくなるのを待って復旧工事を再開

し、来春には橋の掛け替えが終わり復旧予定だそうです。


がんばれ、上田電鉄




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信州の春・ラスト [鉄道関係]

松本もここ数日は最高気温が25℃を超える日が多くなりました。中には30℃の日も。信州の遅い春もそろそろ夏へ移りつつあります。水田には水が入り、田植えも始まっています。こちらもそろそろ、季節を換えましょう。


大糸線を徐々に北上していきます。


IMGP3182.jpg

簗場-南神城

風景写真で有名になった中綱湖の湖面に映る山桜。今年は、コロナ対策で撮影はできませんね。


IMGP3223.jpg

南神城-神城

小さい川沿いに桜並木。川の土手にはタンポポが満開に咲いてました。


IMGP3111.jpg

飯森-白馬

こちらも、最近人気の四十九院のコブシ。毎年、菜の花を植えていただき、さらに手前の水田は早くから水を入れてくださいます。白い花と、黄色い花、そして残雪の北アルプス。文句ありません


IMGP3148.jpg

こんな感じでコブシ、菜の花、北アルプスの水鏡。静かな感動。


IMGP3290.jpg

信濃森上-白馬大池

石仏の並ぶ御堂の前には枝垂桜。石仏は、馬頭観音が多いですね。


ということで、来年はもっと奇麗に咲いてくれる事を祈ってます。


撮影はすべてPENTAX K-1II で行いました。




nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -