So-net無料ブログ作成

千曲川最上流の... [酒]

 信州を代表する川の一つが信濃川水系の一つ、千曲川です。五木ひろしの歌に歌われたりしています。善光寺平を緩やかに流れる様もいいですが、さらに上流に行くと渓谷となる千曲川もいいですよ。参考までに、ちくまは筑摩とも書きますね。昔の出版社筑摩書房などがあります。私の、住んでいる隣の地区も筑摩と書きます。ただし、読みが違い「つかま」と読みます。試しに、変換してみてください。


その千曲川上流域に沿って小海線は走っています。その沿線の八千穂駅のすぐそばに造り酒屋黒澤醸造があります。千曲川最上流の酒蔵です。

黒澤醸造のホームページ https://www.kurosawa.biz/index.html

沿線というよりはもう線路際です。

IMGP0679.jpg

小海線と黒澤醸造。酒造りをしているときはにおいまで感じられそうな距離です。


最寄り駅は八千穂駅。そこから数分歩けば酒蔵です。ギャラリーや直売所、カフェがあります。私も、ここで仕込み水を使ったコーヒーを飲み、日本酒を買いました。


その黒澤醸造の敷地の終わりの土壁が良い雰囲気でしたので、列車が来るのを待って撮影したのがこちら。

645Z5226.jpg


そして、この写真の線路際には酒蔵で使う酒米を栽培している田んぼがありました。

IMGP0666.jpg


まもなく、新米が採れて新酒の仕込みが始まります。新酒ができた頃にまたよって見ようと思います。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント